search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思想の中核と辺縁 ― それ自体を否定するインターフェイス


ある思想が絶対視されると、その思想は社会を居心地が著しく悪いものにしてしまうでしょう。

イスラム圏の中心部分では11世紀ごろにはすでに、社会福祉制度を持ち、精神医療さえ実現していました。

そのころのイスラム圏ではイスラム教が宗教として確立していながら、『千夜一夜物語』のように、絶対神アッラー信仰と相容れない要素を持つ文学作品も許容されていました。

現在のイスラム圏で、イスラム教に反する慣習として、女性が肌をかなり大胆に露出するベリー・ダンスを許容するエジプトや、ニュース番組の第一キャスターにキリスト教徒である女性でも採用するカタールは、自国内の政情が比較的安定しているのみならず、海外から干渉を受けることも少ない。対して、アフガニスタンのような原理主義の国の民は、あまり幸福とはいい難い。

ところで、思想の中で、それ自体を否定するインターフェイスを有しているものは、社会の中で絶対的になることを避けられます。例えば、老荘思想はそれそのものの否定から始まり、個人の尊厳を重視する自由主義そのものは合理的な思想ですが、合理性の押し付けを否定し、非合理性を大きく許容します。

それは大いにあり得る事です。

科学が宗教よりも居心地の良いのは、その教えを強要したり絶対化しない事です。

例えば、私の考える科学的な事について他の人が違う意見を持っていれば、ついつい議論をして自分と同じ視点に立つようになってもらいたい訳ですが、だからといって強要してまでそうしたいとは思いませんし、そもそも自分の説でさえ、それよりも優れたものに出会った瞬間に変化するものです。

残念ながら、多くの宗教にはそれがありません。大抵は、最初の創始者や中興の祖がいった言葉を神聖視し、異端を認めない傾向があります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090819/335736/?ST=biz_kaikaku

http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20080831A/

こういうのはやや問題があります。
道徳的には向上する面が多いのですが・・・

それはそうと、エジプトは私もなかなか良い中庸を保っているように思います。人々は狂信的でも不幸を好む訳でもなく、ルサンチマンも少ない。

イスラムの中でも、エジプトはある余裕を感じます。経済的に成功しているかはともかく、そういった風潮は人々を幸せにするでしょうね。


PS:あまり関係はありませんが、面白いので以下の記事をご紹介します。

http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message55.htm

エジプトの人の方が現実的で冷静です。特に否定的でもありませんし、興味深く見ているという事でしょう。私にとっても新政権は興味深い。

  • 2009年10月08日木
  • URL
  • シュワの墓所 #-
  • 編集

むしろ、鳩山幸は社会における女性の役割という点では、原点回帰した人物です。神秘の力を持つのはもともとは選ばれし数少ない女性で、ウツシヨの人間がトコヨの神の啓示をうけるための橋渡し役を担ったものです。

原始的な社会においては、必然的に、神々の頂点もまた女神でした。ギリシアではメドゥーサが最高神でしたし、日本神話では、タカマガハラの初代支配者は女神イザナミでした。彼女から権力を継承したのも、やはり、女神アマテラスでした。

  • 2009年12月09日水
  • URL
  • Lexar #tV7uNBRQ
  • 編集

日本の古代を代表する、ヒミコもまた女性でしたね。

(事情を良く知らないために、好きだとも嫌いだとも言えませんが、日本の古代社会を統治した女性の名を卑と呼ばないために片仮名で表します)

メドゥーサがギリシアの最高神であった、という事は存じませんでしたが、古代オリエントではその最高神は豊穣の神であり女性である事が多かったようです。
その多くは後に、ユダヤ教において悪魔として伝えられて行きました。

  • 2009年12月14日月
  • URL
  • シュワの墓主 #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/983-c23b5553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。