search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識人の大転び ― チャートを読めない中山忠夫


参院選、あす投開票 大敗のたびに景気失速 参院、やっぱりいらない?
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200707280022a.nwc

サンケイの中山忠夫はチャートも読めないらしい。私が代わりに読んであげよう。

・1986年の自民党勝利 → 1989年の株高(相関)
・1989年の自民党敗北 → 1992年の株安(相関)
・1992年の自民党勝利 → 1995年の株安(逆相関)
・1995年の自民党敗北 → 1998年の株安(相関)
・1998年の自民党敗北 → 2001年の株安(相関)
・2001年の自民党勝利 → 2004年の株安(逆相関)
・2004年の自民党敗北 → 2007年の株高(逆相関)

回数では、相関が多いけれど、2001年の自民党勝利と2004年の株安の間には、バブル崩壊後最安値が存在する。統計的な有意性は希薄だ。

株価で日本経済を語るのならば、日本経済は自民党がなくてもやっていける、ということになる。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/645-8ec29c86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。