search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

教育における社会奉仕の義務化


個人主義者としては当然、公教育における社会奉仕の義務化には反対する。子供にとって、教育は利益権だから、社会奉仕によって子供に具体的な利益が生じることが証明されない限り、社会奉仕の義務化は不当だ。

社会奉仕は子供に老成を強いる。これは社会全体の未来を考えると著しくまずい。近代教育の最大の革命は、子供に老成を強いるのを止めたことだ。子供を子供らしく育てることで、子供は潜在能力をより大きく開花させる。近代以前の教育は、近代以降の教育に完敗してきた。

社会奉仕の義務化は、近代以前の教育への部分的回帰だ。

負け組モデルに回帰してどうするんだ?

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/492-1322c1c3