search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初等中等教育の学科


個人的な見解では、最も重要なのは数学です。数学は世界のどこに行っても価値があります。

次に重要なのは英語です。英語は地球上で最も広く話されていますが、日本国内ではあまり話されていないので、放っておいては日本の子供たちの身につきません。

3番目は国語です。自国語が3番目というのは奇妙なことですが、日本語圏には絵と文字の両方を駆使するマンガがありますので、日本の子供たちは文字を覚えるのにあまり苦労しないのです。

4番目は、あえていいますが、音楽です。ドイツ人作曲家がうまく和音を付けられず、最初と最後が不自然なユニゾンになっている君が代の格好悪さを気にしない日本人って、音楽センスが悪すぎです。

5番目は保険体育です。今世紀の終わりごろには、人類の体がHIVに対して免疫性を持つようになり、エイズは風邪みたいな病気になるでしょうが、それまであと80年くらいかかります。

6番目は社会です。もっと経済の仕組みを十分に教えてください。

7番目は理科です。理科をあまり重視していないのは、生きているだけで、自然はいつも最高の教師としてそこにあり、人間はどっちにしても、自然と比較してあまりいい仕事が出来ないからです。

8番目は家庭科です。文明の利器の発達で、料理は簡単になりました。ニンテンドーDSが細かいところまで教えてくれます。

9番目が図画工作です。この分野は才能がものをいうので、才能のある人には教えなくてもいいし、才能がない人には教えても無駄です。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/453-b452a0b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。