search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

教育再生会議批判


教育再生会議は主に初等教育の課題を扱っているようなんだけど、小学校や中学校の教師が1人も入っていない。義家弘介だって元高校教師だし。

少なくとも戦後の教育は、程度の差はあれ、先進国ではおおむね、世間にただ流されているばかりではない人材を育てることに注力してきた。「親孝行」や「奉仕の精神」よりも、生徒が自らの頭を使って考えることの方が、教育の遥かに重要な課題のはず。

だって、子供たちを待ち受ける未来を、大人たちは予測できない。今から100年位前に、人類が発明できるものは全て発明された、とかいう理由で、アメリカでは特許制度の廃止が議論されていた。未来って本当にわからない。

儒教文化の東アジアって、子供を老成させようと焦り、型にはめようとするところが強すぎたので、人材育成の面で、初等では子供を子供らしく育てる西洋の近代教育にまるで歯が立たなかった。

日本ってまた同じことで躓きそう。美しい文体の手紙を書けても、思考力そのものは貧弱だった旧日本軍の軍人みたいにね。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/443-b51da859