search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全体の安定とアラインメント ― 序


極端なのはたいてい、よくない。 

国家実体を構成する人々 ― 臣民とか、国民とか、人民とか、市民とか ― があまりに求心的だと、先の大戦中の日本や今の北朝鮮のような軍国主義体制が台頭するし、あまりに遠心的だと無政府状態に陥ってしまう。

体制や他の個人に対する個人の基本的な立ち位置 ― アラインメント ― が適度にばらついているのが、国家実体の幸福の安定確保に必要不可欠だと私は思う。

大まかに考えると、体制に対する個人の態度は、体制寄りのLawful、中立のNeutral、個人寄りのChaoticに分けられ、他の個人に対 するそれぞれの個人の態度は、利他的なAltruist、中間のNeutral、利己的なEgoistに分けられる。これで、9つのアラインメントが定義 できる

  Lawful Neutral Chaotic
Altruist LA NA CA
Neutral LN AN CN
Egoist LE NE CE

"AN"は"Absolute Neutral"を意味する。

バブル崩壊以降の日本は経済のみならず、政治でもちょっとした危機に直面してきた。政治家と無党派層の相互作用で、政治がどんどんわかりにくくなっていた。アラインメント表でいえば、ANの部分が厚くなりすぎたのだ。

選挙で「マニフェスト」なる言葉が盛んに使われるようになったのも、政治家や政党の主張が没個性的で、「自民党」や「民主党」などの党名だけでは、候補を支持していいのか、有権者にわかりにくいからだ。

中央のANが厚すぎる構造は危ない。傾く時はどちらかに一気に傾く。先の衆議院選挙での自民党の圧勝のようなことも起こる。

私はネット右翼(LN)の存在をむしろ歓迎する。同時に、ネット株トレーダー(CN)も歓迎する。「愛国心」を唱えるおっさん(LA)も、「萌え ~」とつぶやくアニメオタク(CA)も歓迎する。税金の無駄遣いの一因となっている天下り公務員(LE)も、株式市場を混乱させたホリエモン(CE)も、 まあ、ある程度は歓迎する。彼らはAN層を薄くしてくれる。

そして、森派の安部と福田が自民党総裁選で激突してくれることを、大いに期待している。もともとビミョーな麻生がタカ発言でタカ票分断工作を行な い、軍人遺族会会長の古賀誠がA級戦犯分祀論を唱えるなど、激突に向けて、自民党内でも準備が進んでいる。人気の差は急速に埋まる。

by Lexar, also known as Leoneed

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/293-31704a7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。