search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛国心批判 ― I


日本人全体を見れば、愛国心を口に出さないけれど、愛国心そのものは強い人が多いと思う。私の父は新聞で日本の新技術とかそういう記事を見つけ出すと、喜 々として1時間はそれについて語る。特許貿易で日本はアメリカに対して大幅赤字なんだけど、それでも日本が世界一だと思っている様子。

父が読んでいるのは朝日新聞。国家体制に批判的な朝日新聞も、国家実体についてはものすごく愛国だ。

で、そういう父を私はちょっと馬鹿にしてたんだけど、あるときNHK特集でカシオの工場がフレクストロニクスに買収されたことを知った。カシオの工場に技術指導に来たのはブラジル人。

青天の霹靂 ― だったよ、あれは。しばし呆然としてた。それまで、特許では負けても、もの作りじゃ日本は負けない、と思ってた。神国日本への旧日本軍の信仰と、日本のもの作りへの私の信仰に、大差はなかった。

それからいろいろ調べていくと、液晶テレビで日本は中国に抜かれているし、ブランドバリューで日本のソニーが韓国のサムソンに負けてるし、アメリカのチェイニー副大統領の血管には中国製のステントが入っている。

『プロジェクトX』を見てたら、戦後の日本人は「日本はドイツに負けてる」とか「日本はアメリカに負けてる」とか思って、ミシンとか自動車とか開発してた。バブルの頃の日本人とは全然違う。

「日本のここがダメだから改善しよう」という発想につながる愛国心なら大いに歓迎すべきなんだけど、今政府が音頭を取っている愛国心教育にはそういうところが見受けられない。

逃げ

日本人ははっきり言って、逃げていると思います。現実から。
あらゆる物作りが外国に負け続けているというので、その現実を直視せずに、アニメ漫画、秋葉原が「日本のこれからのサプライズ!」と言って憚らなくなったあたりで、日本の旧日本軍化が始まっていたのかもしれないと思うのですが・・・。

「日本のここがダメだから改善しよう」という愛国教育が大事。
同感です。

  • 2006年04月18日火
  • URL
  • 飲み屋。 #-
  • 編集

国が恒常的に援助しなければ会社が倒れたり、公務員の間で予算の途方もない無駄遣いが残っていたり ― 日本では、それぞれの立場にいる高給取りがそれぞれの問題をきちんと解決していません。無責任構造を何とかできなければ、IMFに経済占領される日がいずれはやって来ます。

  • 2006年04月20日木
  • URL
  • Lexar #tV7uNBRQ
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/258-b2249b13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。