search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今そこにある搾取 ― Winny問題の背景


  • 組織が職員の自腹でノートパソコンを買わせている
  • 組織が職員に仕事をノートパソコンを利用して家庭に持ち帰らせ、無賃労働をさせている

こういう状況が解決しなければ、Winny削除ソフトを使っても効果は限定的だ。

Winnyそのものがウィルスということではない。Winnyでダウンロードされているウィルスは、電子メールやウェブサイトを介してもコンピュータに入ってくる。

職場のコンピュータと個人のコンピュータをきっちりと分け、仕事の時間と個人の時間をきっちりと分けなければ、次々に作られるウィルスに対抗できるはずもない。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/246-d94d1d09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。