search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資理論 ― ライブドア事件の教訓、あるいは投資の常識論


極平凡な投資家でも、ライブドア株を握ったままという愚を避けることができたはずだ。

配当がない

設立から9年、利益たんまり、でも配当がない。ぁゃιぃ

資産が回転していない

総資産が3302億3900万円、でも、売上がたったの784億2100万円。資産を活用できていないっぽい。

調達はしたけれど、調達したものを大して増やしていない

株主から集めた資本金862億3900万円、それを増やした結果の株主資本1936億300万円。会社の年齢は9歳。

株主平均利益率 = 9193603 / 86239 - 1 = 約9.4%

この9.4%を長期金利1.45%で還元する。

9.4 / 1.45 = 約6.48

これに資産回転率を掛ける。

6.48 * 7842100 / 33023900 = 約1.54

これに株主資本を掛け、発行株式数で割る

1.54 * 1936億300万円 / 10億4942万0045 = 約284円

この284円というのが、ライブドア株の不祥事発覚前の見積もり価値。

284円を遥かに越える値段がついていたのは、将来への期待から。だから、ライブドアは決して赤字決算を出してはいけなかったんですねぇ。

edit

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/160-9e9d1291
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。