search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット案件 ― 見解の再掲


blog-entry-953.htmlでも述べましたが、再度述べておきます。

外国の政府も非政府機関もその他あらゆる任意団体も、中国政府と亡命チベット政府のいずれに対しても、政治的に肩入れすべきではない、と私は考えます。

(西ヨーロッパ諸国もアメリカも、ほぼ同じ見解を持っていると思われ、それは「対話を促す」「オリンピックは政治行事ではないと思う」などの発言に表れています。)

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/1390-87901386
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。