search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

投機方法論 ― フラクタル次元最大化


Inputs: P(40);

Range10 = Highest(H, 10) - Lowest(L, 10);

RangeP = Highest(H, P) - Lowest(L, P);

If RangeT[1] / Range10[1] / Sqrt(P / 10) >= 1 Then P = P[1] + 1

Else P = P[1] * 28/29;


これもサイクル測定法の一種です。

単純ですが、サイクル高速測定のような不純な操作を含まないので、信頼性は高い。

P日間のスケールで見ると、価格変動はカオス的ではなくなり、ほぼランダムになります。

例えば、カオス的な価格変動を期待してレンジブレーク戦術で仕掛けた場合にも、P日間の最高値や最安値付近では仕切ったほうが良いことになります。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/1387-87ddff00