search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別株 ― 8604 野村ホールディングス


(←クリックで拡大します)

うまくいかなかった例です。

AとBはいずれも移動平均から乖離した有効な孤立高であり、これらに基づいて、トレンドラインABを引くことができました。このトレンドラインを上に抜けるダマシが発生したように見えますが、そうではありません。有効な孤立安aとbをを結んだトレンドラインabが引けるまで、トレンドラインABを基準とすることはありませんでした。

bが有効な孤立安として確定したのは、7月16日のことです。

ここで問題になるのは、価格は既にトレンドラインABを上抜いているので、もう仕掛けることができないことです。値動きが分析の隙間をすり抜けてしまいました。

Cは暫定です。トレンドラインBCを引くことができるかもしれませんが、まだまだ先のことになるでしょう。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/1358-be3c50cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。