search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

オリンピックと野球


結論からいいますと、2012年でオリンピック種目から野球が外れることになっているのはいいことです。

オリンピックで使われる野球ボールと、日本国内での試合で使われる野球ボールは違っていて、オリンピック用のほうが重い。

日本国内でのピッチャーマウンドは高さは33cmであるのに対し、オリンピックでのピッチャーマウンドの高さは25cmで、かなり低い。

オリンピックに向けてピッチャーが投球フォームを変えると、国内での試合に出る前に投球フォームを元に戻すことが必要になります。

好調だったピッチャーが、オリンピックを機に不調になることもあり得るので、オリンピック用の改造なんて、ピッチャーはあまり気が進まないに違いない。プロ野球選手はオリンピックで稼ぐのではなく、国内のリーグ戦で稼ぐんです。

ボールも、ピッチャーマウンドの高さも、その他あらゆる相違点も、今後は全部オリンピック基準に合わせようという合意が野球界に形成されない限り、オリンピックで野球なんてやらないほうがいい。

2016年オリンピックでの野球復活に反対します。

今年の五輪では野球は韓国が、ソフトボールは日本が金メダルを初獲得しましたが野球はLexarさんのおっしゃるとおりマウンド面から見ておかしいので僕も反対です。ですがソフトボールには復活してもらいたいんですね。ソフトボールはずっとアメリカが優勝してた中での日本優勝でありますし、日本VSアメリカ(決勝)より日本VSオーストラリア(準決勝)のほうが緊迫した試合でした。(準決勝のほうが1点の重みが大きかったので)
つまり、日本以外にもオーストラリアにだって優勝する可能性は充分ありました。日本は3回やってやっと1回の勝利でしたが、ソフトボールでアメリカとオーストラリアが戦ったら予選では負けはしたもののオーストラリアが勝ってしまったりするのではと思います。

正直今回の五輪でのソフトボールは運が良かったんだと思います。アメリカとは3回、オーストラリアとは2回戦いましたが1回勝負だと終わりでした。準決勝で負けたとき別グループと戦えなかったらその時点で終わりでした。

まあソフトボールの場合もマウンドの高さが違ったりするのかもしれません。野球とソフトボール両者のマウンド面が同じだった場合、どちらに復活してほしいかというと個人的にはソフトボールです。

  • 2008年08月31日日
  • URL
  • 弦謳 #dPE4wBkA
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviva.blog1.fc2.com/tb.php/1114-bbd28a52