search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Window Powershell ― Textbox経由の貼り付け


$tb = new-object system.windows.forms.textbox
$tb.multiline = $true
$tb.select()
$tb.paste()
$tb.text

これを"ctt.ps1"というファイル名で保存し、パスの通ったフォルダーに放り込んでおきます。

この方法を使うと、テキスト以外のデータをテキストに変換して貼り付けられることがあります。例えば、Excelのセルをクリップボードにコピーしたものは

PS H:\> $c

Tag                  :
PhysicalDimension    : {Width=73, Height=157}
Size                 : {Width=73, Height=157}
Width                : 73
Height               : 157
HorizontalResolution : 96
VerticalResolution   : 96
Flags                : 335888
RawFormat            : [ImageFormat: b96b3caa-0728-11d3-9d7b-0000f81ef32e]
PixelFormat          : Format32bppRgb
Palette              : System.Drawing.Imaging.ColorPalette
FrameDimensionsList  : {7462dc86-6180-4c7e-8e3f-ee7333a7a483}
PropertyIdList       : {}
PropertyItems        : {}
です。

tostring()を使っても、テキストデータを返さず、クラス名を返すだけです。

PS H:\> $c.tostring()
System.Drawing.Bitmap

しかし、Textboxを経由させると、テキストデータを取り出せます。

PS H:\> ctt
CLANNAD.*AFTER STORY

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。