search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

替え歌 ― 『売りの詩』(Lia『鳥の詩』より)


消える投資銀行 僕たちは見送った
危なくて逃げた 山積みのサブプライムローン
あの日からさばけず
いつまでもさばけずに売れ残ったこと
悔しくて株も手放す

この国はまだうまく売れないけど
いつかは損を切って知る
破綻しそうな機関がまだまだある
憂いだけ秘めて見つめてる

相場師たちは秋の暴落 逃げる
薄板に注文をぶつけて
遠くにはいくらか儲けた日々を
両手にはうなだれた頭を

消える投資銀行 買い叩き買い叩き
国境を越えた買収から変わらずいつまでも
組み入れに含み損あるけれど
金融工学の手法で守れるかい? ホント?

自己資金回す個人投資家たちは
いつまでも同じ夢見る
届かない場所をずっと見つめてる
願いを秘めた金の夢を

積もり積もる焦げたローン 投げる
投資銀行 形を変えても
僕らは覚えていて どうか
奴らが起こした破綻を

消える投資銀行 買い狙い買い狙い
早すぎる買収 僕ら笑い出してる いつかまた
暴落で買い時に買えるように
誰かが焦ってもまだ株買わないよ きっと

消える投資銀行 僕たちは見送った
危なくて逃げた 山積みのサブプライムローン
あの日からさばけず
いつまでもさばけずに売れ残ったこと
悔しくて株も手放す
スポンサーサイト

Windows Powershell ― %


.NETのCLR環境の困ったところは、速度よりもむしろ、メモリーを馬鹿食いするところだと個人的には感じている。Powershellでテキストファイルをメモリーに読み込ませると、ファイルの数倍のメモリーを使う。

$table =@{}
foreach($i in (type "list.txt")){
	$c = $i
	$c = ($c.split("第"))[0]
	$a = $c.split(" ")
	$c = [string]::Join(" ", $a[1..($a.count - 1)])
	$table[$c] += 1
}
return $table

これ↑をやると、list.txtが100MBを超えたあたりで、HDDがページファイルの読み書きでうるさくなる。100MBのテキストファイルを読み込むと、Powershellのメモリー占有量は1GBくらいにまで膨らんでしまう。

$table = @{}
type "list.txt" | %{
	$c = $_
	$c = ($c.split("第"))[0]
	$a = $c.split(" ")
	$c = [string]::Join(" ", $a[1..($a.count - 1)])
	$table[$c] += 1
}
return $table

これ↑なら大丈夫。foreach()と違って、%は1個ずつ文字列をメモリーに読み込み、処理に渡し、捨ててくれる。

空目 ― 女子大生と遊ぼう


「女子大生とぼう」→「女子大生とぼう」

スパムが少なくない今日この頃、こんな空目も珍しくないか……

経済思想と経済実体 ― 所得税の累進性について


所得税の累進性が強まると、高給取りでいるのが不利になり、自分で事業を起こさなければ、さらにお金持ちになるのが難しくなります。

社会が必要としている人材は、たくさん給料をもらう人ではなく、たくさん給料を払ってくれる人です。高給取りよりも実業家が欲しい。

ヨーロッパは所得税の累進性を強めつつ、事業については、損失の無期限繰越や長期投資の非課税化で優遇することで、高給取りが労働者を卒業したくなる環境を作りました。こうして優れた人が実業家になり、残った人は少しずつ高い地位についていく、人材流動性が健全なシステムが出来上がりました。

ヨーロッパは豊かで、1億円以上の純資産を持つ人が、65人に1人くらいはいます。生活の質も良くて、1ヵ月の夏休みが当たり前です。

所得税の累進性が特に強くなった地域、つまり、最高で65%~67%の北欧の産業競争力は急激に上昇し、小国フィンランドが今や世界最強の国々に名を連ねています。

こういう北欧の事例をみると、残念ながら、日本の民主党の税制案 ― 投資による収益の分離課税を廃止するという案 ― は良くないことになります。

国益のための税制の基本は、下層が中産に登りやすくするために補助し、中産の上の方を居心地悪くして卒業させ、上流に押し上げることです。上流では、投機資金をできるだけ投資に流入させるために、市場が成熟していれば(この条件は重要です)、短期投機を冷遇し、長期投資を優遇しなければなりません。

ヨーロッパの会社は福祉について大きな負担を引き受けているように見えるかもしれませんが、大部分の会社で、損失の無期限繰越の効果はそれを打ち消して余りが出るでしょう。大きくつまずいた会社は、その後何年も徴税を免除されることになります。一方、毎年利益を叩きだす強い会社にとっては、福祉で高負担を強いられます。が、失敗した時にはつぶれにくい税制のおかげで、強気の勝負ができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。