search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

経済思想と経済実体 ― ケインズ派政策の限界と代替制作案についての覚え書き


労働者擁護だけではすべてに人を救えない。ケインズ派における有効需要は投資+消費ですが、このうち、投資は確実に過剰生産につながりますから、将来に再び公共投資を繰り返さなければならなくなります。公共投資→過剰生産→公共投資→…の連鎖から逃れられない。現に、ケインズ派の経済政策で躍進した日本は、巨額の一般政府赤字で苦しんでいます。どこかで持続可能な別の制度を導入しないと、巨額の赤字は解消されない。

新しい制度の候補には、基礎所得や負の所得税が挙げられるでしょう。

労働者の立場を擁護する経済政策左派から出た基礎所得や、財貨と市場を基準にものを考える経済政策右派から出た負の所得税は、両派それぞれが自らの限界を認めたことを意味しています。

PC ― LBJkDefragの効果検証


LBJkDefrag(参照)で本当に小さな断片が処理されているかどうか、検証しました。

私のドライブH:には、断片平均サイズが1MBの断片化した通常ファイルは存在していないようです。

種類サイズMB断片数断片平均サイズMB
rar 8,454 285 29.66
art 659 267 2.47
rar 2,184 197 11.09
rar 2,736 174 15.73
rar 1,593 79 20.17
art 455 41 11.09
rar 2,736 40 68.41
zip 68 38 1.78
art 594 34 17.46
art 437 33 13.25
avi 621 28 22.18
avi 390 27 14.43
avi 1,465 27 54.28
avi 338 25 13.53
avi 345 25 13.81
avi 331 24 13.81
avi 310 23 13.50
avi 323 23 14.06
avi 633 23 27.50
avi 298 22 13.53
rar 1,960 22 89.07
avi 274 21 13.03
avi 272 21 12.96
avi 272 21 12.96
avi 282 21 13.43
rar 2,476 20 123.80
avi 272 20 13.58
avi 260 20 13.02
avi 278 20 13.92
avi 266 20 13.31
avi 268 20 13.39
avi 276 20 13.81
avi 291 19 15.29
avi 268 19 14.13
avi 243 19 12.78
avi 377 19 19.87
avi 312 19 16.42
avi 288 19 15.15
avi 381 18 21.19
avi 225 18 12.51
avi 231 18 12.86
avi 232 18 12.91
avi 347 18 19.28
avi 251 18 13.93
avi 305 18 16.92
avi 236 17 13.85
avi 235 17 13.85
avi 224 17 13.17
avi 1,317 17 77.46
avi 284 17 16.72
avi 350 17 20.61
avi 288 17 16.97
avi 217 17 12.79
avi 229 17 13.48
avi 332 17 19.56
avi 284 17 16.71
avi 260 17 15.30
avi 298 17 17.54
avi 214 17 12.58
avi 299 17 17.57
avi 226 17 13.30
avi 253 16 15.82
avi 200 16 12.52
avi 205 16 12.83
avi 283 16 17.66
avi 358 16 22.36
avi 205 16 12.79
avi 208 16 13.02
avi 195 15 12.99
avi 189 15 12.63
rar 782 15 52.13
avi 178 15 11.89
avi 273 15 18.21
avi 191 15 12.76
avi 186 15 12.38
avi 178 15 11.86
avi 295 15 19.67
avi 178 15 11.84
avi 169 14 12.10
avi 169 14 12.05
avi 175 14 12.49
avi 172 14 12.25
avi 186 14 13.26
avi 176 14 12.55
avi 173 14 12.32
avi 185 14 13.21
avi 336 13 25.83
avi 176 13 13.51
avi 252 13 19.37
avi 166 13 12.79
avi 188 13 14.44
avi 152 13 11.70
avi 163 13 12.56
avi 295 12 24.59
avi 320 12 26.69
rar 1,304 12 108.63
art 332 12 27.65
avi 288 12 23.97
avi 594 12 49.53
rar 141 12 11.71

思想の中核と辺縁 ― それ自体を否定するインターフェイス


ある思想が絶対視されると、その思想は社会を居心地が著しく悪いものにしてしまうでしょう。

イスラム圏の中心部分では11世紀ごろにはすでに、社会福祉制度を持ち、精神医療さえ実現していました。

そのころのイスラム圏ではイスラム教が宗教として確立していながら、『千夜一夜物語』のように、絶対神アッラー信仰と相容れない要素を持つ文学作品も許容されていました。

現在のイスラム圏で、イスラム教に反する慣習として、女性が肌をかなり大胆に露出するベリー・ダンスを許容するエジプトや、ニュース番組の第一キャスターにキリスト教徒である女性でも採用するカタールは、自国内の政情が比較的安定しているのみならず、海外から干渉を受けることも少ない。対して、アフガニスタンのような原理主義の国の民は、あまり幸福とはいい難い。

ところで、思想の中で、それ自体を否定するインターフェイスを有しているものは、社会の中で絶対的になることを避けられます。例えば、老荘思想はそれそのものの否定から始まり、個人の尊厳を重視する自由主義そのものは合理的な思想ですが、合理性の押し付けを否定し、非合理性を大きく許容します。

チベット案件 ― 中国共産党のしぶとさの理由


まあ「高度な自治」そのものはいいんですが、「高度な自治」はチベット人民による自治であり、ダライ・ラマと貴族による封建的支配は「高度な自治」にはならない。ダライ・ラマがパンチェン・ラマを担ぎ出した人民解放軍に追い出されるまで、チベットには首に縄をかけられた状態で働かされていた農奴 ― ナショナル・ジオグラフィックスなど、欧米メディアによる記録映像があります ― がいました。これも人権弾圧。ダライ・ラマはチベット人の大多数の間では不人気です。だから、デモの規模も人口の割に非常に小さい ― 昔、朝鮮半島で起こったサンミル運動と人口あたりの規模で比べれば、1/40にもならない ― し、先進国の首脳たちにはまるで相手にされていない。「対話を促す」という発言が出てくるだけです。

中国共産党が様々な人権弾圧を行っているのもまた事実ですが、中国共産党が別の人権弾圧から多くの人々を救ってきたのもまた事実。中国についての諸問題を考える際に、多くの論客はこの点を見過ごしてしまいます。

例えば、文化大革命で死んだ人は3000万人いるといわれていますが、文革で救われた人も少なくない。文革以前、中華民国の時代にすら、中国には纏足の伝統があり、女児の足を布でくるみ、石で打って骨を砕き、足の成長を抑制したものです。目的は、将来に成長した女児たちを地元の有力者の妾にするためだったりとか。纏足のショックや敗血症による死も少なくなかったはず。文革で死んだ人の数から、文革で救われた人の数を差し引くと、もしかしたらマイナスになるかもしれません。

中国は共産党のせいでひどい国になったのではなく、もともとひどい国でした。中国共産党が巨大な人口に支持されて久しいのは、中国の歴史上での以前の政体の支配と比べ、中国共産党の支配がずっとマシだからです。

中国共産党による人権弾圧に対する批判は、中国共産党によって救われ、守られている人々の現状を、中国共産党に代わって保護できる提案を含まなければ、中国国内では支持されない。中国共産党に対する批判がチベットの多くの人民に支持されないのは、それが例えば元農奴の現在の身分と財産の保護を含んでいないからです。