search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイグル案件 ― 高田純


嫌いな奴がほら吹きだからといって、自らほら吹きになってしまっては、信用をなくしてしまうかもしれない。

私は南京虐殺の被害者が30万人という説を信じない。そして、高田純も信じない。

中国核実験で19万人急死、被害は129万人に 札幌医科大教授が推計より引用:

中国が新疆ウイグル自治区で実施した核実験による被害で同自治区のウイグル人ら19万人が急死したほか、急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。被害はシルクロード周辺を訪れた日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがある。

タイトルは「推計」の2文字を含んでいる。本文では、「調査結果」なんて書いてあるが、実際には調査なんてやっていないのだ。

David Dreman, Contrarian Investment Strategies: The Next Generation (1998, Simon & Schuster)あたりを読むとわかるが、実に広範な学術分野において、専門家の推定や予測すら、信頼性に欠ける。ウイグルでの核実験についても、死体の数を数えなければ、死者の数はわからない思う。

ウイグルでの核実験で被害を被った人々がいることを、私も否定はしない。しかし、単なる推計を本文中では「調査結果」とした産経新聞について、私の個人的な評価を下げざるを得ない。

さらに、この高田純という人は政治的な活動に極めて熱心だし、核武装論を振りかざしている田母神氏と仲良しのようだ。

8.9 田母神+高田 札幌講演会より引用:

田母神先生、大変勉強になりました。ありがとうございました。

ここ20年以上に渡って、中途半端な中国名指し批判はほとんど功を奏していない。中国は嘘吐きだが、中国を批判する人々もまたかなりの嘘吐きだったり、軽率だったり、あるいは中国並みに悪辣だったりするので、問題は結局うやむやにされてしまう。

中国を追い詰めたいのならば、もっと手堅くやるべきなのだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。