search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

オリンピックと野球


結論からいいますと、2012年でオリンピック種目から野球が外れることになっているのはいいことです。

オリンピックで使われる野球ボールと、日本国内での試合で使われる野球ボールは違っていて、オリンピック用のほうが重い。

日本国内でのピッチャーマウンドは高さは33cmであるのに対し、オリンピックでのピッチャーマウンドの高さは25cmで、かなり低い。

オリンピックに向けてピッチャーが投球フォームを変えると、国内での試合に出る前に投球フォームを元に戻すことが必要になります。

好調だったピッチャーが、オリンピックを機に不調になることもあり得るので、オリンピック用の改造なんて、ピッチャーはあまり気が進まないに違いない。プロ野球選手はオリンピックで稼ぐのではなく、国内のリーグ戦で稼ぐんです。

ボールも、ピッチャーマウンドの高さも、その他あらゆる相違点も、今後は全部オリンピック基準に合わせようという合意が野球界に形成されない限り、オリンピックで野球なんてやらないほうがいい。

2016年オリンピックでの野球復活に反対します。