search this site:

Chaotic Neutral

左にも右にもよらず、自由な生き方探し。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KJR v0.01


KJR v0.01を出しました。低負荷で全自動バックグラウンドのデフラグを行う ― というより、改造版JkDefragCmd.exeに行わせる ― ソフトです。

今回はAutoItで作ったものだけでなく、Jeroen Kesselsさんによって書かれたソフトの改造まで含んでいます。

スポンサーサイト

AutoIt Script ― LBDefrag v0.42


LBDefragをv0.42にアップデートした。

作業状態を10分間隔で保存することにした。

辞書から古い記録を削除する速さをちょっと上げてみた。

WindowsXPやVistaで、%SYSTEMROOT%\Prefetch\Layout.iniに自動記載されているファイルのうち、更新日時やファイルサイズを参考に、デフラグする価値のあるファイルを選んで、1ファイル/分以下の速度で低負荷デフラグする。

Contigtconvは必須。

AutoIt Script ― LBDefrag v0.41


LBDefragをv0.41にアップデートした。

行った変更は、辞書保存機能の修正。

WindowsXPやVistaで、%SYSTEMROOT%\Prefetch\Layout.iniに自動記載されているファイルのうち、更新日時やファイルサイズを参考に、デフラグする価値のあるファイルを選んで、1ファイル/分以下の速度で低負荷デフラグする。

Contigtconvは必須。

AutoIt Script ― LBDefrag v0.40


LBDefragをv0.40にアップデートした。

WindowsXPやVistaで、%SYSTEMROOT%\Prefetch\Layout.iniに自動記載されているファイルのうち、更新日時やファイルサイズを参考に、デフラグする価値のあるファイルを選んで、1ファイル/分以下の速度で低負荷デフラグする。

デフラグ済みのファイルの記録を辞書に保持するようにしたので、初回のデフラグ終了以降、多数のファイルをスキップできるようになった。

Contigtconvは必須。

AutoIt Script ― LBDefrag v0.31


LBDefragをv0.31に更新した。

バグの修正。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。